【☎応募もOK】平日10:00~20:00まで受付中!
0120-689-313

システム運用管理とは?仕事内容や管理項目、資格について解説

システム運用管理とは

システム運用管理とは

システム運用管理とは、導入したシステムを継続的に利用できるように運用、管理する仕事です。
ITシステムを多くの会社が活用するようになり、継続的に運用するためにはメンテナンスを行わなければなりません。
社内でシステム運用管理をしている場合は情報システム部門に配属されることが多く、エンドユーザーとの窓口になるケースも少なくありません。

システム運用管理とシステム運用との違いはある?

システム運用は、日常的にシステムを稼働させる仕事です。
それに対して、システム運用管理はシステムを最適化し、停止しないように安定的に動かし続ける仕事です。
随時メンテナンスを行ってシステムの状態を監視し、効率的な運用ができるように整えます。
つまり、システム運用管理の中にシステム運用が含まれているのです。

システム運用管理とシステム保守との違いはある?

システム運用管理はシステムが正常に稼働しているか、トラブルが発生していないかといった確認をし、安定的な稼働ができるようにさまざまな業務を行います。
それに対して、システム保守はシステムがトラブルで停止してしまったときの対応がメインであり、バックアップなど復旧作業を行います。
トラブルが起きないようにするのが運用管理、起きたトラブルに対応するのがシステム保守だと言えるでしょう。

システム運用・保守・監視の求人情報についてはこちら>>

システム運用管理の仕事は3種類に分けられる

社内のネットワーク管理

システム運用管理では、社内のネットワーク管理全般を行います。
たとえば、社内のネットワークのトラブル対策や、ウイルスや不正アクセスを防ぐセキュリティ対策などです。
また、ネットワークの稼働レベルを維持して性能を保ったり、電源やケーブルなどネットワークの設備や施設を管理するのも業務の一環です。

システム管理

システムがスムーズに安定稼働するように管理するのも、システム運用管理の大切な仕事です。
たとえばサーバーや端末などを管理したり、バックアップしたりバックアップのスケジュールを組んだり、システム資産を記録する資産管理などが挙げられます。

業務運用管理

業務運用管理では、いわゆる進行管理を担当します。
たとえばバックアップがスケジュール通りにできているか確認したり、ユーザーの登録や削除を行ったりします。

システム運用管理の主な仕事内容

基本的な運用

システム運用管理では、サーバーや周辺機器の運用・管理を行います。
たとえばネットワークやログの監視をしたり、サーバーが正常に動作するか確認したり、スケジュールに基づいたジョブを自動実行したり、計画通りのルーティンワークを実施したりします。

バックアップ対応

システムのバックアップもシステム運用管理の大切な仕事です。
サーバー機器のデータを収集して管理したり、バックアップのスケジュールを立てたり、バックアップする範囲を決めたりとバックアップに関するあらゆる業務を担当します。

資産管理

システムにはネットワークの周辺機器などのハードウェアから使用しているソフトウェア、サーバーや端末などあらゆるものがあり、それらすべてが資産です。
会計上でも管理する必要があり、システム運用管理者はこうしたシステム資産全般を管理台帳にまとめ、細かい変更なども記録しています。

備品管理

電算室や各端末の備品を管理するのもシステム運用管理者の仕事です。
たとえば外部ストレージやバックアップ媒体、さらには用紙などの消耗品も備品の一部。
こうした備品の種類や個数を記録し、それぞれの端末に配布するための在庫管理を行います。クライアントにソフトを配布することもあります。

具体的なシステム運用管理項目

次に、具体的なシステム運用管理項目について見てみましょう。

運用コミュニケーション管理

システム運用においては、運用状況や課題、トラブルを定期的に共有する場が必要です。
運用コミュニケーション管理では、定例会議における議題・頻度・参加者などのシステム運用に必要なコミュニケーションの場を定義します。

体制管理

システム運用を行うにあたっては、バックヤードも含めた運用体制を明確にしておく必要があります。
体制管理では、各人員がシステム運用において果たす役割、人員変更が発生する際の手続きなどシステム運用における体制と変更方法を定義します。

稼働・作業管理

システム運用では、プロジェクトとして各人員の作業実績や工数などを把握し、継続的なサービスの改善を行っていく必要があります。
稼働・作業管理では、管理者が各人員の情報を把握するために朝礼で当日の作業予定を、夕礼で実績を報告するなど作業者が作業内容をどこでどのように報告するのかを定義します。

リスク管理

システム運用においては、天災や機器故障による意図せぬ障害など運用に大きな影響を与える事象がつきものです。
リスク管理では、事象発生時に迅速に対応が行えるようSLA(Service Level Agreement)などを定義し、事象発生時の検知方法、エスカレーションルール、サービス停止時間や規模に応じた対応方針などを明確にします。

問題管理

システム運用を行っていると、作業の属人化や稼働の増加、インシデントの発生など、運用を継続するにあたっての問題・課題が発生します。
問題管理では、発生した問題にどのように対応し再発防止を行うのか、過去の問題に関するナレッジをどのように管理するのかなどを定義します。

構成管理

安定してシステム運用を行うためには、システム構成などの最新情報がきちんと資料化され、ドキュメントが整備されていることが重要です。
構成管理では、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどの分類ごとにドキュメントに記載すべき内容やドキュメント更新時のルールなどを定義します。

変更管理

システム運用時には、ソフトウェアのマイナーアップデートのような軽微なものからシステム・機器更改のような大規模なものまで、さまざまな変更・リリースが行われます。
変更管理では、安定的な変更作業を可能にするための作業承認や関係者への周知ルール、過去の変更情報の蓄積ルールなどを定義します。

性能管理

システム運用においてニーズに応じたサービスを安定して提供するためには、システムの性能を管理し適切にチューニングを行っていく必要があります。
性能管理では、機器のCPU・メモリなどのリソース、トランザクション件数などの処理、オンラインのレスポンスタイムなどのサービス稼働などシステム性能に関する管理項目と内容を定義します。

情報セキュリティ管理

システムのセキュリティをどのように担保するかを明確にし、パラメータや構成、作業時の遵守事項を厳密に管理することもシステム運用には必要です。
情報セキュリティ管理では、外部ネットワークとの接続点やセキュリティインシデント発生時の連絡体制、緊急遮断対応の判断ポイントなどのセキュリティに関する項目を定義します。

システム運用管理に求められるスキル

システム運用管理には、まずITシステムに関連する幅広い知識が求められます。
システム運用管理で扱うサーバーやネットワークに関する知識が必要でしょう。
資格勉強などを通じて学習する方法や、現場経験を積みながら学んでいく方法などがあります。

IT業界は日進月歩で進化していて、あらゆる業界の中でも変化スピードが速い業界です。
こうしたIT業界で活躍する優秀なエンジニアは学習意欲が高く、常に情報をアップデートしています。
サーバーやネットワークを扱うにあたり、自ら外部の勉強会などに参加して新しい知識を習得していくことが大切です。

システム運用・保守・監視の求人情報についてはこちら>>

システム運用管理に必要な資格は?

システム運用管理をするなら、いくつか資格を持っておくのが理想的です。
マストではありませんが、業務がスムーズになったり、評価されやすくなったりするでしょう。
たとえばネットワークのプロとして評価される「ネットワークスペシャリスト」は企画・構築・運用・保守・セキュリティに至るまで幅広い知識を習得できます。
データベースを扱うなら「データベーススペシャリスト」、セキュリティに詳しくなりたいなら「情報処理安全確保支援士(SC)」などもおすすめです。

まとめ

システム運用管理は、会社の生命線ともいえるサーバーやネットワークが問題なく動作するように監視し、守っている重要なポジションです。
システムに関する知識を網羅的に習得できるので、今後のキャリアアップにも貢献するでしょう。
エンジニアとして最初の一歩を踏み出したい方にもおすすめです。

関連する記事

システム運用

システム運用とは?仕事内容や求められるスキルについて解説

システムのトラブルを未然に防ぎ、トラブルの原因や対策を考えるシステム運用。 システム運用の仕事内容や求められる資格やスキルについてご紹介します。 (つづきを読む)

システム運用保守

システム運用と保守の違いは?役割や必要なスキルについて解説

システムを維持する上で欠かせないシステム運用と保守。 それぞれの役割や必要なスキルについてご紹介します。(つづきを読む)

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアとは?仕事内容や資格、年収について解説

ネットワークの設計・構築から運用・保守まで幅広く担っているネットワークエンジニア。 ネットワークエンジニアに求められるスキルや平均年収についてご紹介します。 (つづきを読む)

システム運用管理・保守・監視のお仕事に興味がある方は、求人情報をご覧ください。

システム運用管理・保守・監視の仕事一覧

よく検索される条件のお仕事

© 2021 NOC techno-Solutions Inc. All Rights Reserved.