【☎応募もOK】平日10:00~20:00まで受付中!
0120-689-313

クラウドエンジニアが取るべき資格を6つ紹介!

クラウドエンジニアが取るべき資格を6つ紹介!

今回はクラウドエンジニアの仕事内容や必要なスキル、クラウドエンジニアになる際におすすめの資格をご紹介します。この記事を参考に、多くの企業から必要とされるクラウドエンジニアを目指しましょう。

クラウドエンジニアの仕事内容

クラウドエンジニアは、クラウドサービスを活用してインフラの設計や構築、運用などに対応するエンジニアです。クラウドサービスとはインターネットなどのネットワーク経由で提供されるサービス群で、サーバーやソフトウェア、ネットワークなどさまざまなものが含まれます。

クラウドエンジニアの業務の基本はクラウド上でのインフラ基盤構築・運用ですが、場合によってはアプリケーションの開発も担当します。また、Webサービスを提供するために最適なクラウドサービスの選定も担います。

クラウドエンジニアに求められるスキルは?

クラウドエンジニアの仕事に対応するためにはさまざまなスキルが必要となります。ここではクラウドエンジニアに求められる主な4つのスキルを見ていきましょう。

クラウド技術に関するスキル

クラウドエンジニアになるには、クラウド技術に対するスキルが必要です。サーバーやネットワークの仮想化や、データベースのオペレーションが実施できるスキルが求められるでしょう。仮想サーバーであればVMwareなどの主流な仮想化ソフトウェア、ネットワークであればVPNやNFV、データベースであればRDBMSやNoSQLなどの知識が必要となります。

クラウドサービスに関するスキル

各種クラウドサービスへの知識やスキルも不可欠です。現在主流のクラウドサービスとしては、GoogleのGoogle Cloud Platform、MicrosoftのMicrosoft Azure、AmazonのAmazon Web Serviceなどが挙げられます。すべてのクラウドサービスについて実務経験がある必要はありませんが、クラウドサービスに共通する基礎スキルの習得は必須と考えましょう。

ITインフラ全般に関わるスキル

クラウドエンジニアに必要なスキルの基礎はインフラエンジニアと共通しています。ITインフラ全般にわたるスキルが求められ、サーバーやネットワーク構築、ミドルウェアやセキュリティに関する知識が必要です。オンプレミス環境からの移行に対応する場合には、オンプレミスでの運用における物理サーバーまわりの知識、構成の理解なども求められます。

コミュニケーションスキル

クラウドエンジニアに限った話ではありませんが、エンジニアにとってコミュニケーションスキルは重要です。小規模な開発であれば個人で対応するケースもありますが、規模が大きくなるほどチームで連携して対応する必要が生じますので、メンバーとのコミュニケーションは欠かせません。また、クライアントから案件を受注する場合にはクライアントの要件を漏れなくヒアリングし認識を擦り合わせるスキルも求められます。

クラウドエンジニアにおすすめの資格

パソコン画像

次に、クラウドエンジニアを目指すうえでおすすめの資格を6つご紹介します。すでにクラウドエンジニアをされている方でも、自身の知識や理解を深めるために取得を目指してみてはいかがでしょうか。

AWS認定ソリューションアーキテクト

AWS認定はAWS(Amazon Web Service)に関連する資格群の総称です。経験別に分けられた基礎コース~アソシエイト~プロフェッショナルまでの資格6つと、専門分野の5つの資格があります。そのうちソリューションアーキテクトはAWSの設計全般に関わる知識・技術を問う試験で、「アソシエイト」と「プロフェッショナル」の2段階が用意されています。「アソシエイト」はAWSエンジニアの登竜門的な資格となっていますので、AWSエンジニアを目指すのであれば最初に受験する資格としておすすめです。

Google Cloud 認定資格

Google Cloud認定資格はGCP(Google Cloud Platform)に関連する資格群の総称です。資格群のなかにはアプリケーション開発やインフラ、セキュリティなどさまざまな分野の試験が用意されています。資格取得に向けた学びによってクラウドサービス全般の知識や技術を高めることができるため、クラウドエンジニアを目指すのであればおすすめの資格の一つです。

Microsoft Azure認定試験

Microsoft Azure認定はMicrosoft Azureに関連する資格群の総称です。基礎のFundamentalsからAssociate、Speciality、Expertと4段階のレベルが設けられています。認定試験の種類も、開発者、管理者、DevOpsエンジニアなどの役割別に別れているため、自分のレベルや役割にあわせた受験が可能です。

CCSP(Certified Cloud Security Professional)

CCSP(Certified Cloud Security Professional)はクラウドサービスを安全に利用するためのセキュリティ認定資格です。クラウドサービスはインターネットを経由して利用するサービスであり、サイバー攻撃の対象となりやすいものです。CCSPを取得すれば、クラウドサービスにおけるセキュリティへの十分な知識を持っていることの証明ができます。

Alibaba Cloud 認定試験

Alibaba Cloud認定試験は、中国の大手企業であるAlibabaが運営するクラウドサービスの認定資格です。レベルはAssociatesとProfessional、Expertの3段階に分けられており、AssociatesとProfessionalは日本語での受験が可能です。Alibaba Cloud自体は日本国内で見ればまだシェアは大きくありませんが、今後シェアが拡大する可能性は十分に考えられます。将来の自らの市場価値を高めるためにも取得しておいて損はありません。

CompTIA認定資格

CompTIA認定資格は、グローバルなIT業界団体であるCompTIAが認定するICT関連の資格群の総称です。CompTIA Cloud+というクラウド分野の認定資格が用意されています。設計やセキュリティ、運用・管理などクラウドサービス全般を網羅した試験内容になっています。

それぞれの資格取得に向けた効率的な勉強法とは?

クラウドサービス関連の資格取得のための勉強方法としては、主に以下の3つが挙げられます。

・スクールやオンライン講座、セミナー
・クラウドサービス事業者が提供する学習用Webサイト
・本・書籍

スクールやオンライン講座、セミナーであれば、専門の講師に資格試験の内容や対策を教えてもらえるため効率的に勉強を進めることができます。多くの場合は受講費用がかかりますが、一部のコミュニティでは無料のセミナーや勉強会を開催していることもあるため、積極的に参加してみましょう。

また、AmazonやGoogleなどの主要なクラウドサービス提供事業者は無料で閲覧できる学習用Webサイトを公開しています。独学となるため強い意志を持って学習することが求められますが、スクールやオンライン講座を受講しない場合は積極的な活用をおすすめします。

本や書籍を使った学習では、少ない費用で体系的に試験内容を学ぶことができます。ただし、学習用Webサイトと同様に独学となります。また、参考書によっては自分に合う・合わないといった違いや技術革新が著しいクラウド業界では、出版年が古いと参考にならないケースもあるため、いろいろな参考書を比較したうえで購入しましょう。

クラウドエンジニアが資格を獲得するべき理由

企業がクラウドエンジニアを求める理由には、「新規にクラウドサービスを利用したい」「既存のオンプレミス環境をクラウドに移行したい」といったことが挙げられます。クラウドサービスをできるだけ早く導入したいと考える企業が大半だと思われますので、即戦力が求められるケースが多くなります。そのため、クラウドエンジニアに転職するためにはクラウド環境における十分な知識や技術をアピールする必要があります。

クラウドサービスの実務経験があればアピールしやすいですが、実務経験がなくても資格を取得していれば企業に向けてアピールがしやすくなります。クラウドエンジニアを目指すのであれば、まずは何らかのクラウド関連資格を取得して自分の強みにできるようにしましょう。

まとめ

今回は、クラウドエンジニアの仕事内容や必要なスキル、クラウドエンジニアにおすすめの資格を紹介しました。

従来のオンプレミス型からクラウド型に技術の比重が移るなか、クラウドエンジニアのニーズは今後ますます拡大することが予想されます。ここで紹介した資格や取得に向けた勉強を通してしっかりとした技術や知識を身につけてはいかがでしょうか。

関連する記事

フィールドエンジニア

フィールドエンジニアとは?仕事内容や資格について解説

製品の定期的なメンテナンスなど、ユーザーのサポート全般を担当するフィールドエンジニア。 フィールドエンジニアの仕事内容や資格、向いている人についてご紹介します。(つづきを読む)

RPAエンジニア

RPAエンジニアを目指すのに必要なスキルとは?仕事内容や勉強方法を紹介

多くの企業が生産性の向上や働き方改革に乗り出す動きの中、RPAエンジニアの需要が順調に伸びています。 RPAエンジニアの仕事内容を解説し、必要な知識やスキルにあわせて未経験でもRPAエンジニアを目指す方法や勉強方法を解説していきます。(つづきを読む)

システム運用

システム運用とは?仕事内容や求められるスキルについて解説

システムのトラブルを未然に防ぎ、トラブルの原因や対策を考えるシステム運用。
システム運用の仕事内容や求められる資格やスキルについてご紹介します。(つづきを読む)

 

 

© 2021 NOC techno-Solutions Inc. All Rights Reserved.